エステティシャン歴36年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

お願い主治医さん!お客さまの改善の道を阻まないで〜💦

創業36年のウチのサロンなのに、
お客様歴40年超の方がいてはります。



母が無添加化粧品の販売だけをしてた頃からの一番長い常連さまです。



不妊治療で着床しても流れるのを繰り返し、
ついに諦めはったのがついこの間と思ってたら
もう70歳超えてはりました!
月日が流れるのが速すぎる💦




栄養の勉強をしだしてから、
彼女がなぜ流産を繰り返したのか理由がわかりました。


当時はフェイシャルのカウンセリングで聞いてもいなかった
症状があったのです。


「シェーグレン」


涙や唾液が出ないというもの。
膠原病の一種で、自己免疫疾患です。

 


フェイシャルを始める前に、必ず持参の目薬を差し、
お水を軽く口に含むのは儀式でした。



ところで、ウチのお客さまなら、なぜ涙や唾液が出ないのか

ワタシがいつもクチをすっぱくして言うてるので
予想がつくことでしょう🤣


涙や唾液は何でできてますか?


もちろん水も多いけどね。
ナトリウムとかも含まれてるけど‥

 


要はタンパク質です!


(ほら、予想通り🤣)

アルブミンなどアミノ酸とかね。



材料が足らんから出せないのよ💦
唾液は「消化酵素」ですからね。
酵素とつけば=タンパク質です。



昔から「肉は体に悪い」と思い込んでいるのと
もともとカラダが受け付けないので、
食卓での肉の出番は週一回😱



「タマゴはコレステロールがあがるから‥‥」

 

という
未だはびこるガセネタを信じ1日に一個食べるか否か💦

(日本人のほとんどがだまされています)




ご来店くださる2回に一回は、
美味しい甘いものを手土産に持参してくださるクセ。


自らの食生活でシェーグレンを作り出してるようなものです。




ちなみに、その方のお身内の女性陣がそれぞれ
強皮症」や「関節リウマチ」などの膠原病でした。
もう早くにお亡くなりになっています。



「遺伝じゃないの?」

と世間では普通に考えられてますが、
栄養の足りないお母さまが産んだお子さんが
お母さんのその体質を作り上げた食生活を
大人になるまで一緒に続けていて、
脈々と受け継がれるのです💦



ちなみに、唾液って自律神経でコントロールされているので
出にくい人は、胃も腸も活動しにくかったりします。

現に、この方はかなりしつこい便秘でもありました。




そして、肌は常に冷たく乾燥しているのに
鼻の横の皮脂だけが異常に勃発するのでした。



その彼女に、

1、まず甘い物をやめること

2,卵は悪くない、むしろ必要 1日最低3個

3,肉もちょっとだけでいいから無理なく毎日少量で



と、何年間もずーーーっと説明していました。


しかしながらいつも、

「よーくご存知ねぇ」

と感心してくださるだけでまるで実践してもらえず💦



ワタシの言うことは主治医とはまるで逆だから、
気には留めてくださっても
実践する判断はなかったのです。


お医者さんという職業に全面的な信頼を置いているのに比べ
ワタシは、「お肌をお手入れする人」くらいの
立ち位置でしかないわけで、
白衣を着た人の言うことを無条件に聞くのは当たり前でしょう😱


それがある時、転期がやってきました!


フェイシャルにはだいたい2週間に一回のスパンでいらしてくださってたんですが、
ある日、玄関でみた肌が明らかにツヤが出てて、
鼻の横に大量に出てた皮脂が皆無になった時があったんです!



自己判断でどこか美容皮膚科に行くことなど
絶対にありえない方なので
なんで急にキレイになったのか混乱しました💦



ご本人にうかがうと、

「何もしてないよーー!」


とおっしゃいながらも、

「あっ!強いていえば、

 タマゴを2個食べるようになったわよー」


「あと、肉は週に2回にした」

とな。



「それですよーーーーーー❗️」


と言うても、栄養がお肌に絶大に変化をもたらすことを
まるで信てくれませんでした😁


ところで、
なぜそんな急に実践はったかというと
ご主人が太っていて、その主治医さんに

「今流行りの糖質制限ダイエットでもしたら?」

と軽く一言いわれたかららしいです💦



ワタシが何年かかって説明してもダメだったのに、
テキトーに言うた医者のひとこと・・・
たった10秒くらいで
一気に転じる破壊力😱
一気に襲ってくる脱力感😱


・・・
まぁいいや!
変わってくれたんだから♡♡♡



その後、彼女は施術前に目薬を挿すこともなくなり、
お水を口に含まなくても大丈夫になりました。
もちろん、甘いモノの手土産も無くなりました❤️



そこへきてのこのコロナ騒動ですよ💦
もう怖くて怖くて😭
まだ一度もご来店いただいてません。



幸い、お化粧品は続けてくださってるのと
タンパク質を増やすのは実践してはるので
お肌の状態はキープできてるとのことです。



しかしながら、最近は主治医が

「太っちゃダメよーー!

 カロリーの摂りすぎはダメよー!」

と繰り返し言わはるそうです。



そして、

「タマゴは1日2個以上食べちゃダメよー!」

とか言うそうです💦



「ゴラァーーッ💢主治医❗️

要らんこと言うなぁーーー💢

人が何年かけてタンパク質を摂る重要性を

身体と頭で判ってもらうのに苦労したと思とんねんっ💢

邪魔すなーーーーー😤😤」




幸い彼女は体感でもう理解してくれているので


「先生がタマゴ2個以上ダメとか言うから

 混乱しちゃうわー💦」



とワタシにチクるくらいなので大丈夫なんですけどね。
でも、数値があがったりして強く押されると
また元に戻ってしまうおそれアリなんです💦



ホンマもう主治医よ。
頼むから、薬でコントロールすることばっかし考えず、
栄養の摂り方で身体が変わるって知ってくれへんかなっ❗️



こちとら一回の施術中、2時間はたっぶりお話しして
やれ何を食べてるだの、
何時に起きて何時に寝てるだの、
どんなストレスを抱えてるだの、
身内的な背景だの、
教えてくださる限りは全部把握しとんねん💢



それを数値だけ見てテキトーなこと言うなっ😤

(おもわず声を荒げてしもたわ💦)


・・・
いや、数値は大事ですよ🤣
私も数値は大事と考えます。


問題は、数値の読み方。

頼む!もっと知ってくれ🤣

 

それと、お客さまもね!

一か月に1回とか、病気になったときにたまにしか会わない
先生に指示されずとも、四六時中自分の身体と接してるんだから
自分のことは自分で考えるクセをつけてくださいね(o^-')b

自分の主治医は自分ですよ\(^o^)/





プロテインみたいなタンパク質の塊を消化できる能力の
無い人にはこちらのスープをオススメしています!







この写真は以前、そのお客さまが歯肉炎の治療をしたときに
口を開けて固定する装具が当たってこのようなアザに
なったときのものです。


自己免疫疾患があるとこのように簡単に跡がつきます。

幸いウチにはインディバがあるので対処できましたが・・・


掲載ご協力ありがとうございました。