エステティシャン歴36年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

ハウス・オブ・グッチを観に行ってきた

休みの日にいろいろ用事を詰め込みます。

朝からいろいろ用事を済ませたあと、
残りの時間で

「では 何か映画でも観ましょう」ということになり
あらかじめ観たい作品をピックアップしといて
時間が合うものに足を運ぶパターンをよくやります。
時間の使い方が貧乏性です(爆)



おとといは朝から3つ用事を済ませて、
バッチリ合ったのが梅田でハウス・オブ・グッチを観るパターンでした。



ブランド物とずいぶんと縁遠い生活をしております。


その昔、新婚旅行で行ったNYで、
今は亡き世界貿易センタービルの正面にあった高級品アウトレットで
買うたブラウスが、私が唯一持っているGUCCI商品。

見るからに「GUCCI感」がなく(赤や緑の線や竹がない)
好きなデザインだったので買いました。
(アウトレットでもワタシには高かった💦)


普段はブランド物なんかにまるで目を向けず

「そんなもの買うくらいやったら、
 オモロイデザインの日本製のバッグを10個買うで!」

とのたまっているワタクシが、
海外に行くと気が大きくなり、
何か思い出にブランド物を一点買うてたうちのひとつです。



未だに飽きることなく、
ずっとハンガーにかけたままなのに型崩れをまるでしないし
光沢もあせない。

これがブランドってことなのね〜!


とたまにみては実感します。


「3年着ないモノは捨てましょう」

と断捨離の方々はおっしゃるけれど、
クローゼットの中の隅っこの空間に位置して
異彩を放っています(爆)

今、袖を通したら、二の腕がパツパツかもしれんけど( ̄0 ̄)






ところで、また長い前置きはさておき(笑)
ブランドに興味がなく
主演のレディーガガもイマイチ好きでないのに
なぜ行った??


いやそれは、
レディーガガ以外が好きな人しか出ていないからです(笑)


いやーーーー!面白かったですよ(o^-')b


実際に起きた事件がモチーフだし、ブランドに疎いワタシでも
結果も知ってるんだけど、
そうなる過程までの展開が本当に面白かった。


レディーガガが歌を封印し、完璧な演技ですごいです!

演技の達者な他の出演者をもろともせず
英語をしゃべってるのに、イタリア語でしゃべってるとしか思えない!

絶対的な存在感。

すごいすごい!!


女優としての彼女をすごい好きになりました。



アメリカのバイデン大統領の超絶ヤバい息子、ヤバイデン(ではない)と
●フレというウワサが本当でも(それで苦手としていた)、
それを忘れるアッパレさ!!



それにしても、GUCCI家のお家騒動。
名前だけが大きくなっても、そのビジネスの大きさに
ついていけない男連中。


あのメンバーの中でGUCCIの家に一番必要だったのは
赤の他人だった彼女だったような気がして、
ただの悪女呼ばわりするのはフクザツでした(苦笑)




12月に、同じく歌手で女優のジェニファー・ハドソンが
アレサ・フランクリンを演じた「リスペクト」を
観に行きましたが、
あの作品の場合、ジェニファー・ハドソンがどうしても
ジェニファー自身にしかみえなくて、
歌の巧さには圧倒されつつも、ついに最後まで
彼女がアレサに見えなかった😢


その点、この映画ではレディーガガ感は滅却です!
格の違いどころか、名女優の品格しか感じませんでした。


真のパフォーマー。
要注目することにしました。


もちろん、レディーガガ以外の名優さんたち

アル・パチーノ
ジェレミー・アイアンズ
アダム・ドライバー
ジャレット・レト

そして、老けまくってビックリしたサルマ・ハエック


どなたも素晴らしいです!