エステティシャン歴36年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

30年ぶりの美容電気脱毛のお客さま  脇を完璧に仕上げた成功体験から今度はVIOへ

私が美容電気脱毛(ニードル脱毛 ブレンド式)を習いに行って

本格的にはじめたのが平成3年、31年前でした。


1本1本毛穴に正確に挿入し、かつ
毛穴の深さを測定して高周波と直流電流の的確な量と秒数を割り出して
それで初めて完全な脱毛が成立する美容電気脱毛(ブレンド式)は
かなりの練習が必要でしたが、
ガサツな性格と反比例し、この事細かな手作業にドハマりして
毎日楽しく脱毛ライフを送っていました!!


脱毛をはじめて1年経った平成4年に
脇の脱毛をさせていただいたお客さまが

 


「今度はVIOでお願いします」

 


とのことで再来店してくださいました。



当時30歳だったこの方は、現在60歳!


年齢は倍になってはりますが
雰囲気も体型もなんにも変わってはりませんでした♡



我々中年の世代になると
温泉やプールで毛が目立つとイヤだからという見た目のことより


「いざ介護される側になったときに不潔だから」

という介護脱毛の観点で考えてしまいます(爆)

私もそうです🙌



VIOはとりあえず医療レーザー脱毛でされたんですが
行くたびにVの部分がただれてしもたそうで
5回でドロップアウトされたとのこと😱


医療レーザーを受けながらも確実性には不信感しかなく



昔、ニードルでやった脇は

1本も生えてこないもん!


これこそが永久脱毛やん🙌



という成功体験から、また美容電気脱毛のサロンを探しはったそうです。

 

「大谷さんはもうとっくに廃業されてるだろうなぁ」

 

と思って検索したら、ウチが出てきたそう。


そりゃそうですよ。


西宮どころか、近隣の尼崎、宝塚、伊丹、芦屋を含めて

ブレンド式の電気脱毛やってるとこ、

うちしかあれへんもん(爆)



実は、甲子園にもう1店舗始めてらっしゃるところがあるんですが
まだお勉強中でお客さまはとってないようで・・・

でも、彼女ができるようになったら
1地域で2軒電気脱毛のサロンがある街なんか
全国でここ甲子園しかあれへんようになります(爆)

これってスゴいことなんですよ🙌

四国なんかこないだ初めて一軒できたくらいだから(爆×100)




そんなこんなで、技術を守って地道に続けてきてホンマにヨカッタと
思わせてもらえる日でした🙌


拡大鏡をつけてできる電気脱毛だから老眼が出てても大丈夫♡
一生続けるからいつでもみなさんいらっしゃいませ!!


 

はい!見事に1本も生えてきたことないそうです🙌


脇の下って、カミソリや毛抜きで自己処理をしていると
鳥肉の皮みたいに毛穴のところがイボイボになってきますでしょ?

美容電気脱毛で施術すると、とてもキレイに仕上がるんです!
他の脱毛法だとイボイボが残ったままになってしまいます💦


この美しい出来映えにしばしウットリ(笑)

 

 



ほんでもって本日はあらためて
VIOの施術をさせていただきました。


30歳の頃と違い、60歳だとどうしても白髪が増えます。

毛の色素がなくなると、レーザーや光脱毛は
もう反応しなくなっちゃいますから、
ニードル脱毛しか選択肢が無くなるんですよ!!


(一部「白髪いけますよ」というレーザーの機械があるけど
 残念ながらあんまし効けへんので)



VIOはある程度レーザーで減らしてから
残った白髪だけ電気脱毛でやるといいですよと
以前こちらで書きました。





脇と違ってとても痛いけど
地道にがんばってやっていきましょうね♡

本日はご来店いただき本当にありがとうございました!




追記

ちなみに、久しぶりに「針脱毛 西宮」で検索してみたら
有名な美容皮膚科が二軒ほど、絶縁針の針脱毛を導入されていました。

レーザーで襟足や背中などの細かい毛の多毛化硬毛化の事例が
多いですから、きっと対処するために導入なさったのでしょう。
なんて親切な!!


しかしながら、医療の絶縁針脱毛は強めの高周波のみを使用し
痛くないけど太めの毛や白髪などは正直難しいです。

襟足やもみあげ、二の腕や背中のモショモショの毛にはぴったりです。