エステティシャン歴36年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

「ベルファスト」を観に行った

本日予定していた計画がみごとに崩れ、
ウエストサイドストーリーをまたしても観られず😭



急遽、前から気になってたこちらの作品が
ナビオで先行上映してると知って行ってきました!

 





ベルファストという地名がタイトルなのと
戦闘シーンみたいなのがあったので、
きっと北アイルランドの紛争のことがテーマだな
くらいしか前情報がなく・・・


ただ、予告編でみてて、

「主役の子が可愛いから」っていうのと
「ジュディ・デンチが出てるから」
いう理由だけでみたけど大正解(笑)




もともと北アイルランドにいるカソリックの住人と
入植してきたプロテスタントの住人たちが
分け隔てなく楽しく家族のように暮らしてきた街で
子どもには理解できない宗教の違いによる紛争が😢



子供視点でデモの恐怖や、人々がおかしくなっていく様子が
描かれていますが、
ご両親が子どもに「何が大事なのか」をキチンと教え、

子どもにも、おじいちゃんおばあちゃんにも
街の人にも愛情深く、街そのものを愛していて、
全編を通じて毎日が楽しくきらめいてるところが
たまらなく良いです(ToT)


一番ジーンとしたのは、おじいちゃんのお葬式のあと、
湿っぽくならないように街の人たち全体でパーティーを
しているシーン。

「今を生きてる」っていう力強さを感じました。




観た後で知ったんやけど、
監督がケネス・ブラナーで、彼の半自叙伝なんだそうです。


そういえばアイルランドの人だったっけ?
シェークスピアの舞台で若い頃から有名だったけど
小さい頃はこんなに大変な思いをしてたのかと思たら
今後の作品を観る際に余計に奥行きを加味してしまいそうです(笑)



25日(金)からどこでも上映されるようです。


奇しくもウクライナとロシアの戦争中なので
平和を祈る気持ちが高まっている今だと
来週にあるアカデミー賞で受賞するかもしれません。