エステティシャン歴36年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

映画「カモンカモン」を観に行く

すいません!
創業祭のお客さまのご予約が未だ全部とりきれていなくて
続いているので、いつになく忙しく、
うっかりGWのお休みの告知もしないままでした( ̄0 ̄)


3,4,5日と連休をいただいております。

3日はネットでセミナーを受けて、あまりにも実入りのいい
内容だったため、夜にもう1回まるまる見直し(爆)

4日はちょっと映画を見てきました。

 




 

ラジオジャーナリストのジョニー(ホアキン・フェニックス)が
妹の子どものジェシー(ウディ・ノーマンくん)を預かることになり
そのふたりの生活を描いたヒューマンドラマです。


二人の自然な演技が素晴らしかったです。

ニューヨークやロスなどの街並みがモノクロームで撮影されていて
BGMとともに映し出されるのが美しくて・・・

 

自分を振り返って、
子供の頃からあんなストレートにつっこんで
自己主張を曝け出して人に深く関わったことはなかったなと・・・


子育ての経験のない私が今、このような子を手許においたら
人生の計画はムチャムチャになりつつも
明るく彩られる別の道が開けるんだろうな。



そういえば、忙しさにかまけてアップを怠っていた
今年のアカデミー賞を受賞した「コーダ」も素晴らしかったです。
(今ごろ書く😁)


コーダは王道。
誰でも青春の素晴らしさ、感動するシーンが用意されていて
本当によかった。
今でも思い出すとホッコリしてまた観たいなと思います。

カモンカモンはそれとはまた別の良さがありました。