エステティシャン歴37年
インディバと美容電気脱毛(針脱毛)が
大人気のベテラン大谷怜子が語る
医者に頼らない真実の健康と美と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

日本脱毛技術研究学会の総会、勉強会に参加してきました!

6月28日火曜日
梅田のホテルグランヴィアにて

私の所属する日本脱毛技術研究学会の総会、勉強会が開催されたので
参加してきました!!



会計監査」という役員の端くれを仰せつかっています。
(お金のことが一番苦手な人間なのに😱)

こんな私をそんな役で使っていいのか学会よ(爆)


それ以外にも、写真係、その他動画作成係など、
一般女子が苦手とする仕事を仰せつかっています。


一昨年はコロナのせいで開催がナシ、
去年はあったけど参加者はほぼ役員のみという

さみしい2年が過ぎましたが、やーーっと参加者が増えました!!




古株のお姉さまたちも参加してくださるのが嬉しいんですが、
今現在、電気脱毛の技術を習得するために講習を受け、
技術研鑽に励んでくださっている女子たちが
学会に入会してくださっていて、そういう方々の参加が
とても増えてホンマに喜ばしいことでした!!

 


今回の学会には参加できてないけど全国に少しずつ仲間が増えています。
微増ですけどね♥️


「ブームが来る」ところまではおよびませんが、
ニーズが増えているのでニッチなジャンルとして確立するでしょう!!

講習の第一部

顧問税理士の山形先生の講演です。

 



内容、さっぱりわかりません(爆)


お金のこと、苦手なんで😱

 

 


でも大丈夫!

山形先生はウチの顧問税理士でもあるので(爆×100)

ウチのサロンが一番古くからお付き合いのあるタカラベルモント社の
エステ部の取締役や、日本エステティック協会の理事を
長くされてた方です。


早期リタイアされてセカンドキャリアとして税理士になってはりますので
エステ業界についてはお強く、とても助かっています!!

 


 

京都で37年間、ヘッドスパ中心のエステを経営なさっている
吉田有見先生の力強い講演でした。

 

 

 

 

 

 

そして、いつも〆を飾るのは、

学会会長である谷康平先生

実はこういう方


昭和28年京都生まれ。追手門学院小/灘中/灘高/大阪医科大学卒業。
(米国)Stanford大学公衆衛生大学院リサーチ・フェロー、
The Academy of Political Science(米国シンクタンク)・フェロー、
AAAS(アメリカ科学振興協会)・専門職会員、
ACS(アメリカ化学会)・会員、社会医学環境衛生研究所所長、
滋慶学園グループ顧問・評議員、医療法人医誠会ホロニクスグループ顧問、
大阪府医師会看護専門学校講師、
大阪府病院協会看護専門学校講師、
環太平洋未来研究所監査役


要はカシコです(爆)



こちらはご著書です!!

 

 


私たちは、初代会長で日本の電気脱毛の祖である中西先生が
生きておいでの頃からずっと、この谷先生の講演を毎年
楽しみに聞いてきました。




この赤字で書いてあるのは、
例年、日本国民がお亡くなりになっている人数です。


超過死亡数といいます。



2021年にいきなり増えているのがわかりますか?


ちなみに、2020年は国民がコロナにビビりすぎてムチャをしなかったおかげで
前年に比べて死者数が劇的に減ったのです。
皮肉ですね💦



それなのに、2021年は激増。

 



2021年にいつもと違う何かが始まったのはみなさんおわかりでしょう!


そう・・・


ワクチンです😱


 


厚生労働省のHPには、打ったあとにお亡くなりになり
届け出が出ている数が1700人超書いてあります。

副反応の人数もそう。


検索すれば誰でも読めるけど(たどりつくのは読みづらくて大変)
ニュース、新聞等ではまず報道されることはありません。

 

 

 

 

みなさんは参政党という新しい政党をご存じですか?

今、ネットで話題で、街頭演説をすると毎回数百名集まって
どこでも熱い支持を得ているバリバリの保守政党です。


Youtubeで「参政党」で検索すると、これだけズラッと出てきます。





来週の参院選に、比例の候補者5名が「選挙に出ます」記者会見を
年末にしたんですが
報道陣、ガン無視でした。



私はその比例で出る方々が、コロナ禍中において情報を得るために
動画を観まくっていた方々ばかりだったので
お正月明けにすぐに党員になりました。




ご興味がお有りの方は、上記の動画をたどって観てみてください!


全国で行われている街頭演説の模様が死ぬほどでてきますから。


 




YoutubeやTwitterをしない方はまずご存じないことを
谷先生は「マスコミの操作」がえげつないと話されています(笑)





医師看護師の受験の専門学校の講師をなさってるので
例年の試験問題をすみずみまでチェックなさって
見つけた昨年度の問題にコッソリねじこまれた、
コロナの治療薬としてネットでは有名になっている
イベルメクチンが黙殺されている件について話されています。


イベルメクチンという薬は、2015年にその開発でノーベル賞をとった
大村智教授の寄生虫の駆除剤です。



駆除剤なのになぜかコロナに効くんです。




田村厚労大臣は、2020年のうちに、イベルメクチンを
保険適用として認可していて記者会見もしてるんですが

そんな昔からある有名な安い薬でコロナが治っては
新しい高い薬が売れないため、業界では叩かれまくっていました。



最近ではマシになったのですが、
以前は、Youtubeでワクチンをディスったり、イベルメクチンの
名前を出しただけで、瞬時で動画が消されたり
それが3回続くとチャンネルごと消されるということが
頻発していたんですよ。





ワタシ達学会の人間は、谷先生の「あたりまえを疑うこと」というのを
例年教えられてきているので、あんなあぶないワクチンを打ってる人間は
たぶんほとんどいてないと思います(爆)

学会が済んだら、懇親会で美味しいお料理を!!


マスク会食をしろということですね、グランヴィアさん(笑)

これは、2年前に京大のウィルス学の准教授である
宮沢孝幸先生が考案されたものを、グランヴィアが具現化したものです。



終わったあと反省会と、理事と役員だけで記念撮影!

これからも業界発展のためにがんばります!!