エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

コロナ・・・「感染」と「発症」を一緒にして怖がってはダメですよ!

お久しぶりですm(__)m
来週から始めるキャンペーンの準備を終え
一息ついたところです\(^O^)/

帰るのが遅いので、
「野球はまだ開幕してないようね」
などと、負けがこんでいる阪神のことはサラッと流しながら
夜のニュースをみていると、
コロナ報道の内容が偏りすぎていて
馬鹿らしくなって消してしまう毎日でした。



今日は3日連続で東京都の感染者が100名を超えましたね💦

「感染」「感染」「かんせーーーん」

とてもうるさいです💦
しかしながら、ニュース番組をやっている人たちも
政治家さんたちも、


感染」と「発症」の
区別がついていないようですね。


まったく違いますよ!


以下は普段、お客さまたちみんなに話していることです。

例年、

インフルエンザに感染する人は

1000万人もいてるそうです。

そして、亡くなる方は、1万人💦
(今年は少々少なくてほぼ4000人


これは、れっきとした事実です。

 

「うわーーー身体しんどい!

これ絶対インフルになってるや〜ん💦」

 

 

と自覚した人が病院に行って、検査受けて、先生に

「はい!アナタ陽性」

と診断された数の累計が1千万人です。


病院に行ってないけどこっそり罹ってる人の数をいれたら
きっともっといてはることでしょう。

 

 

このように、
毎年国が発表しているインフルエンザの数は、
明らかに発熱とかがあって「発症」している数です。
学校や職場に5日間出て行ったらアカン人の数です。

 

コロナの「感染者」の数が増えているのは以下のカラクリ

 

新宿区のどこぞのホストクラブの誰かが「陽性」と診断されたとして、
となると、その職場のみんなは「濃厚接触者」になるため
強制的にPCR検査を受けさせられます。


PCR検査というのはどうも精度が悪いそうで、
のどの粘膜のところにチョコっとでもウィルスが
ひっついたりしてても「陽性」と判定するそうです。


たぶん、ホストの人たち、風邪の症状すら出てないから
絶対に病院なんか行くわけないので、
自分がウィルスをこっそり持っていることすら気づかないです。


ムリヤリ調べられて、


「えーーー!オレ コロナなん?」

って言うような人たちの数を入れてムリヤリ捻出しているのが
今の100人超えの数値です。


それなのに、テレビとか新聞ときたら
「感染」「感染」」の連呼。

 


「ほとんどが無症状」

伝えてる報道はあんまし聞かないです。

こうやってみなさんに「第二波は来るぞ」という
負のイメージを与え続けているので
「症状が出ている人は少ない」とニュースで伝えても
もう怖いイメージしか持てないため、
そういうことは耳に入っても来ません。

しかし、それにだまされてはいけません。



東洋経済オンライン コロナ関連ページ


ワタシはコロナ騒ぎが始まったときから
毎日このページをみていました。
旧ブログにもこのページのリンクを貼ったことがあります。

ここをみていると、報道が取り上げている主観は関係無く
ただ単に数値がグラフ化されているので冷静にモノを見れます。


このページの右下のグラフを切り取りました。

6月の半ばから、急激にPCR検査を受けている人が増えています。

 

誰か(Aさんとしましょう)が罹った
 ↓
Aさんの周りの人を調べる
 ↓
回りの人の中にBさんとCさんが感染してた
(ただウィルス持ってるだけで発症はしてない)
 ↓
BさんとCさんの周りの人も調べる
 ↓
おーーー!
DさんもEさんもFさんも・・・罹ってるやーーん!
 ↓
 ↓↓
 ↓↓↓
 ↓↓↓↓↓・・・



こんな感じで、調べれば調べるほど
芋づる式に増えていくわけです。

検査態勢が整って数が増えれば
これから当たり前のように「感染者」が増えますよ。


調べている人のほとんどが無症状ということはつまり

「かなりの弱毒ウィルス」

だということです。



ところで、よく言われている
「若い人がお年寄りに広げる」説ですが
こちらをご覧ください。


年代別の陽性者数です。


もちろん、無症状が「陽性」に入っています!


このグラフ、以前は、

「亡くなった人」
「重傷者」
「軽症か無症状」

と3つに分かれていたんですが、
県ごとの指標が違って曖昧だったそうで
今はザックリと死亡者と陽性者にしかわかれてないので、
陽性者の中に、軽症と無症状の割合がわからないのが
残念でならないのですが、
まぁ、ほとんどが「無症状」だそうです。


亡くなった方の累計が975

陽性者(ほぼ無症状)が18737


明らかに例年のインフルエンザよりも弱いことが
おわかりでしょう。

コロナでお年寄りに神経使うのであれば
インフルのときも気を使ってあげてください!

 

そうやって、
「若い人がお年寄りにうつすから恐ろしいじゃないか!」

とおっしゃる貴方。

 


ごめんなさい!
こんな言い方して気を悪くしないでくださいね!
でも言います。


コロナで亡くなってしまう方は、たぶん、普通の風邪をひいても
亡くなることでしょう。
もちろんインフルでも・・・


病院がクラスターになっていますが当たり前です。
病気の人が寄り集まっているんですもん。
病院は、コロナだけでなく、あらゆる病気を院内感染
させないことが重要です。



院内感染でMRSA感染症になってしまい
抵抗力のないたくさんの患者さんの命を次々と奪ってしまうことが
よくあって、それがたまに報道されているのを思い出しましょう。

 

このように
インフルエンザの様に「発症」してるのではなくて
「ただ持ってるだけで無自覚」な人は
本来、カウントしたらアカンのです。
世の中をビビらせるだけです。


インフルはれっきとした罹患患者の数でカウントするのに
なんで、コロナは持ってるだけの言うならば「保菌者」
(いや、「菌」はおかしいので「保ウィルス者」?)
まで数を入れてムリヤリ増やして脅かす報道を続けるのでしょう?


それは、報道や政治家の無知さが原因です。
国民が冷静になって、データを基に事実を知り、
だまされないようにしましょう。


ワタシはみんなに賢くなってほしいのです。
情報は自分でとりにいきましょう!
与えられた情報、与えられた印象で左右されるのは
損な人生です。


健康のことでもそうですよ。
未だに「コレステロールは身体に悪い」とか言うてる医者は
ごまんといてます。

自分で賢くなりましょう!

ワタシはこのマスクで大阪にも三宮にも出ますよ。


飛沫を飛ばさないという意味では
普通のマスクの方がよくできます。

でも、このマスクでもクシャミするときは
上と下を手で塞げばよいことです。

クシャミすると飛沫がつきますから
それはただちに洗うか、又は次亜塩素酸水のスプレーをかけて
清潔に保っています。


本来、コロナは空気感染はしないので
空中でうようよしているのがダイレクトに唇や目などに
入って来るという感染経路ではなく
その辺にひっついてるのを手で触って
その手で目や口を触るのが原因とされていますね。


マスクはむやみに手で口やらを触らないため
なのですが、ここ数日ずっと暑いと
マスクの中がジメジメして息苦しく
ついつい外しては顔をペタペタと触りがちです。

その点、このシールドは口や鼻を触るのが
構造上やりづらいですよ(爆)


空気が通るから蒸れないですしね!

「マスク=布か不織布でできてる覆うモノ」

というイメージを外してしまえば
こんなに良いものはありません。
固定概念は捨てましょう!

ちなみに、厚生労働省のHPではこんなのがでていますよ。

 

熱中症の方がよほど怖いです。
マスクはもう外しましょうね。



追記
7月4日(土)

先月、大阪府のオブザーバーとして、
吉村知事に「自粛はしても意味がなかった」と言わはって
吉村知事が天を仰いだ・・・というあの
京大の宮沢孝幸先生が今朝のテレビに出ておっしゃっていました。


「今までホストクラブは検査協力してくれてなかったんだけど
話しがついて、やっと調べられるようになったので
検査数が増えたんですよ」


テレビではおっしゃっていなかったけど、
Twitter情報では

「陽性になったら10万円払う」ということで
話しがついたそうです(; ̄O ̄)


みんな積極的に検査を受けることでしょう。
6月の半ばから急激に検査数が伸びたのは
そういう裏事情があるそうです(; ̄O ̄)


ホンマにバカバカしいですね。
これからもっと増えるのが自明の理なので
慌てないようにしましょうね!