エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

定休日のできごと_ザックリまとめ

ビューラー大谷のお客さまは、
私がいつも透明マスクをつけて
接客をしてることをご存じですよね\(^O^)/

(どアップですいません💦)


いつもみなさんにはお伝えしてるんですが、
コロナは結核菌のように空気中に
いつまでもフワフワと
ウィルスが浮遊しているわけではないはず。


いつまでもフワフワ浮いてるんだったら
もっと患者が増えてますよ!

暗がりでひとりウォーキングをしてるのにつけてる人や
自分で運転してる車内でつけ続けてる人は
きっとそう信じてるんだと思います。



自分の飛沫が人にかからないこと


ウィルスがついた手で自分の鼻や口を触ること


という2点を考えると


この透明マスクで十分です!

 

 

 


このマスクつけて、口や鼻を触ろうとしても
ムッチャやりにくいですよ(爆)


普通のマスクをしてて熱くて蒸れてきたのが不愉快で
外したりつけたりして
汗まみれの口元が痒くなって掻いたりするより百倍ナイスです!!



蒸れないし合理的!
自分の表情を相手に伝えることができます。

 


テレビでロケに出てる芸人さんとか、
料理のコーナーでしかつけてる人をみないんですが、
なんで「料理シーン限定」なんでしょうね?
ちょっと知恵をめぐらせたら判ることなのに・・・・

 

こんなすぐれたツール、広まらなくてなんでやねん??
と思っている私は世間の思い込みや同調圧力がキライなので、
このマスクでどこへでも行きます\(^O^)/


おやすみの日もこれで映画館に入りますよ。



おとといもこのマスクで映画を観、
三宮をウロウロ楽しんだあと、
夜に甲子園に戻ってきました!!


駅前のバス停と白木屋の間あたりに、
自転車にまたがったまま身じろぎもしない
オッチャンがいてはりました。


不織布のマスクをして、銅像のように固まっています(爆)


私が彼のナナメ前くらいにきたとき、
彼は私の透明マスクを一瞬で視線で捉え、
横を通りすぎすれちがう間、
顔をグィーーーーーーっと曲げてまで
私をガン見しはったという\(^O^)/


あそこまでガン見されたのは、人生53年で初めてです(爆)



私も振り返ってたので、数秒見つめ合ってましたもん\(^O^)/



「おもろいオッチャンやなぁ」と思いながら
正面を向いたものの、
また気になり、もういっぺんオッチャンの方を振り返ると、


オッチャン・・・・


自分がつけていた不織布のマスクを


片手でかなぐり捨てるようにむしり取っていました(爆)

 

 




彼のハートに風穴を開けた一瞬を目撃できたこと

しあわせなひとときでした(爆×100)




マスクストレスだったのね💦

 

 


人と距離があるなら、またはずっと黙ってるなら

そもそもマスクをつけてる意味は無し。

厚生労働省も「外しましょう」と発表してるんですもの。
外してしまいましょう!!




私は通勤中はこの透明マスクですらしてません。

ヘタするとだれともすれ違わない時間に移動してるから。


人が集まるところに出ていくときは透明マスクです。



私がひとり言をずっと言うてるとか、
1分に1度クシャミしてるとかいう人物なら
通常のマスクをしますけどね\(^O^)/


あえて広めるためにつけて出てます(爆)




ちなみに、この間から立て続けにみた映画


グレースオブゴッド

 

大好きなフランソワ・オゾンの新作。
誰が主役かもわからない、ひとりひとり緻密に人物を描いた人間ドラマ。
そういう意味で素晴らしい。

バチカンにはびこる小児性愛の事実に基づいて
未だに裁判が続いている事実をもとに描かれています。
それだけに、オゾンが事実に忠実に
感情を抑えた演出をしています。


それにしても、幼児性愛の根は深い禍根を残す。
バチカンの罪深さ。



バチカンアカン。
(「チカンアカン」の標語を思い出した🤣



パブリック 図書館の奇跡



こちらも半分事実をヒントに
俳優エミリオ・エステベス(チャーリー・シーンのお兄ちゃん)が
主演や監督すべてをしはったナイスな小品。

 

ホームレスが外で亡くなるくらいの極寒の冬、
昼間、市営図書館で暖をとるホームレスが
「夜もここで過ごさせろ!」と言って
大挙してくるのをかくまう図書館員の話しです。

 


おもしろかったですよ!
しかし、ちょっと回りくどかったかな・・・

久しぶりに出てきたクリスチャン・スレーター演じる
市長候補役が腹立って腹立って(爆)