エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

潰瘍性大腸炎(自己免疫疾患)を自分で治してる人は結構いる!_安倍さん こっちの世界に来てみませんか?

昨日の夕方はちょっとだけ安倍さんの会見をみて

「残りは夜のニュースで・・・」と思ってたら
夜のニュースはもう「ポスト安倍」のことばかりで
ちょっと驚きました!


7年8ヶ月も(一応)安定した政権を継続されただけでも

功績は大きいですよね。

 

まぁたしかに後半は、
森加計問題、桜を観る会、アベノマスクと
ツッコミどころ満載でしたが、
中韓への態度は毅然としていたし、
何より、経済が安定していたということがあるので
トータルでは評価されるべきではなかろうか・・・

 


記者会見では、今後の質問や反省を促す質問ばかりでなく
もっとねぎらいの言葉をかけてあげて欲しかったな(ToT)



病人さんだから、あれほど長い時間を立ちっぱなしで
記者会見なさるのは大変だったことでしょう(ToT)
そこに私は心が持って行かれました。


しんどくて、立ってるのもやっとでしょうのに
丁寧にすべての質問に応えて・・・

潰瘍性大腸炎・・・たぶん成人用オムツを着けて
臨まれているハズです。

せめて座ってやらはったらよかったのにと思うけれど
それは安倍さんのプライドがあったんだろうなと
勝手に妄想しています。

来月からはゆっくり時間をかけて休んでください!

 



本当だったら今年はお正月からは
来たるべきオリンピックに日本中が浮かれ、
安倍さんは首相として、開催国の主として
(またマリオの格好をすることは無かっただろうけど)
鼻高々な毎日を送れてたハズです!

それが一転、突然降って湧いたように出てきたコロナで
雲散霧消です。



ホント・・・ストレスで身体痛めはりましたね(ToT)


 

ストレスって簡単に内臓を傷めます

 

 


私も去年はとても元気で絶好調だったのに
ネコの三女のモモちゃんの看病をしていて7月に亡くしたあと、
ストレスによる副腎疲労で調子が狂い
せっかく良くなっていた便秘が復活、
そして、肝臓に炎症が起きて
アトピーが暴発するという目に遭いました(;゚ロ゚)

コツがわかっているので
ご近所のオーソモレキュラーの先生のところで血液検査して、
栄養療法をそのときの体調に見合ったものに替え
あとはインディバの施術と鍼灸治療を数回通い、
秋には引かせてしまいました!


ストレスって、元気な人間の体調をも簡単に悪くするんですよ(;゚ロ゚)
安倍さんはコロナ以外にも国難をみんな背負ってたわけですから
推して知るべしです(ToT)


「議員をやっている人間は、特に男なら誰でも

 心の中で首相を目指している」


とか言ったりしますが、
来世たとえ男に生まれかわろうと私はゴメンです(爆)



ところで、安倍さんの昔からの持病の潰瘍性大腸炎は自己免疫疾患。

膠原病(関節リウマチとか強皮症とかいろいろ)も自己免疫疾患ですね。

 

 

自己免疫疾患は、結局のところ糖質過多が原因


歯医者が難病になってわかったこと___長尾周格

 

この本は、ご自身が潰瘍性大腸炎を患ったのを
自分で治してしまった歯科医師の方の著書です。


糖質制限系のドクターとしては有名な方で
出版されたと同時に購入した記憶があります。
(4年前でした)


ご自身の治療に、
まずは玄米菜食から入ったんだけど逆に悪化し、
結局たどり着いたのは先住民食!


要は、高タンパク高脂質、低糖質です。

 

過剰な糖は細胞に炎症を起こさせます。

私のブログをずっと読んでくださってる方からしたら
もう刷り込まれてることかと(爆)

 


大腸の手前の小腸で粘膜に炎症が起きることを

リーキーガット症候群といいます。


人間の身体は、糖質、脂質、タンパク質の最小単位になったものを
小腸の粘膜から吸収するのですが、
その小腸の粘膜が炎症で粗くなっていると
ふるいにかける機能がアホになり、
大きな分子のまま吸収されたり
微生物とかが吸収されてしもて
免疫機能が破綻してしまうんです!


これがリーキーガットです。



リークしてる(漏れてる)ガット(腸)です。

 

そのまんま(爆)

 

原因は、過剰な糖だけでなく、
抗生物質のお薬とか、アルコール、カフェイン
食品添加物やステロイドなど、いろいろです。


小腸の粘膜がアウトな状態ということは
同じように大腸の粘膜かてダメダメな状態に
なってるということ。



粘膜細胞が生まれ変わるのにはそれなりのタンパク質や
細胞膜の成分である脂質が必要ですが
それもあまり摂れていないのが現状でしょう(;゚ロ゚)

 



粘膜がただれて荒れ荒れになってるということは、
その他内臓の壁も口の中、鼻の中もまったく同じことが
起きていると容易に想像できると思います。

 

結局、炎症は糖質過多。
そして、タンパク質と脂質が足りないから起きる。



こちらの本の著者の先生のみならず
リウマチなどの自己免疫疾患を
お薬をほぼ飲まずに高タンパク、高脂質に
補助的にビタミンミネラルのサプリを使い、
食生活と運動で自分で痛みが出ないように努力して
普通の日常生活を送ってらっしゃる人が
結構いらっしゃいますよ!!


 

 



歯科も栄養が大事!

 

キチンと栄養指導をする実費治療をされるドクターが
チラホラ増えてきていますね。

審美歯科や矯正歯科の方に多い気がします。

 

普通の歯科診療では、
患者さんで歯槽膿漏など歯茎のトラブルになってる方は
食べ物に含まれている糖が歯垢に入り、
キチンとした歯磨きが出来ていないせいで
虫歯になると言われていますが・・・
(それが一般常識ですよね)


この本の著者のみならず
栄養療法を取り入れている歯医者さんは
糖質過多で身体の中から崩れてきて
歯茎にも炎症が起きてるんだよ!
と指導します!



私もそろそろそういう方針の病院にかわろうかなと
思ったりするんだけども、
近くに無いし、
そもそも炎症が起こるようなことがないのです(;゚ロ゚)


2年に1回くらいしか歯医者に行かないけど
1時間以内に、先生が検診と歯石とりをやってくださるので
しばらく歯科衛生士さんのお世話になっていません(爆)

行っても1回こっきりで診療終了です。

治療したのは、もしかして10年位前が最後かも\(^O^)/
そういえば、ここ3年くらいは歯茎から血を出した記憶もないぞ!!

 

 


一生自分の歯で食事をすることと、

潰瘍性大腸炎にならないということ

そして、リウマチなどの自己免疫疾患も

アトピーや花粉症、鼻炎などのアレルギーは

根っこがまるで同じことなのを

どうぞ知ってくださいね!!

 

 

そしてまた終わり小口にエステティシャンらしいことを言うと、

インディバでお腹を温めると自律神経が整い
ストレスの影響による副腎疲労をやわらげ
マイルド加温でヒートショックプロテインを出し
細胞の修復をはかることができます!!


栄養とインディバの組み合わせ・・・最高\(^O^)/




安倍さん、長いこと慶応病院のお世話になってらっしゃるけど
こっちの世界にシフトしないかなぁ〜
どんどん体調良くなったりして

「第三次安倍内閣」なんてことも実現するかも(爆)



いや、またストレスでつぶれるから、やっぱり休んでくださいm(__)m

本当に今までお疲れさまでした。
ありがとうございました。



 

 

✳️✳️✳️✳️
エステを受けなくてもOK
 
すべての不調は栄養から!
 
栄養と美容と健康にまつわる
カウンセリングをやっています!


1時間 5千円(税抜)
 
✳️✳️✳️✳️
免疫力と体温を上げるにはインディバがベストです!
 
インディバボディ&フェイシャル

60分  10000円(税抜)
90分  15000円
120分  20000円
(トライは20%オフ)


 
頭皮ケア 
15分 3,000円
 
✳️✳️✳️✳️
お問い合わせ、ご予約はHPのお問い合わせフォームからか
お電話かLINE@にてどうぞ!
 
@eir0271s
 
ぜひご登録してください!
井筒監督の動画 「添加物の真実」が面白い!_f0135940_16520692.jpg
初めての方はHOT PEPPERビューティーもご利用ください。