エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

前向きなシニアに希望がみえたお話し

改めまして

新年あけましておめでとうございます!

お正月はゆっくりと身体も頭も休めましたので
本日よりブログを再開させていただきます。

 

健康や美容にまつわるお話しをもっとしていきますね!
では、新春ひとつめの明るい話題から♡



便秘を解消すべくプロテインを買いに来られたシニアマダム

 


12月頭の話しなんですが、
とあるシニアのマダム Aさんがプロテインを買いに
初来店してくださいました!



膝が痛く、歩くのが困難になってきていている
80歳手前のご婦人で、

 

 


○ 膝の手術をしたけれどイマイチよくなった感じがしない・・・

○ ここのところ便秘がひどくなってきた・・・

 

というお悩みです。


Aさんのお嬢さん(Bさんにしておこう)が当店の昔のお客さまで、
Bさんとお孫ちゃんのCさんがプロテインを飲み始めてから
いろいろと体調がよくなって来ているのをみて


私も飲もうかしらと思ってくださったのがキッカケです。


おまけにAさん、うちの母とも知り合いで、
ご近所のイカリスーパーで母とばったり会って


「怜子にムリヤリ(爆)プロテインを飲まされてるのよ〜」

 

というグチ(?)聞かされて、逆に俄然ヤル気がでたそうです(笑)

母よ、ナイスアシスト\(^O^)/

 

 

実は、お嬢さんのBさんはずっと以前
出産前に強力な子宮筋腫があり、オペや不妊治療を経て
やっと高齢出産されたのですが、お子さんのCさんが
ADHDがあり、そのうちOD(起立性調節障害)もでてきて
現在は朝起きれなくなったので不登校中です(>_<)

 


Bさん自身も橋本病(甲状腺機能低下)や軽いウツがあり
何年か前に外でばったりお会いしたときに
お子さんのことで悩んでることや自分の体調のことを
打ち明けてくださったときに、


「栄養で良くなる方法があるからやってみてみませんか?」


とオススメしたことがあったのです。


そこから数年経ちましたが、去年2020年の2月に
当店に栄養相談を受けに来てくれたのでした。

 

壊滅的にタンパク質を消化分解する能力がなかったBさんの進展



ここからの主役はBさんへ移します(笑)

栄養療法を試し始めてくださったBさんなんですが、
彼女のタンパク質の分解吸収力は壊滅的で、


プロテイン1g(10gちゃいますよ!1gですよ💦)


1リットルの水に溶いて、1日かけてチビチビ飲んでも

 

頭痛がするというのです💦

 

 

それって、タンパク質を分解する消化酵素がロクに出てないせいなんですが
その消化酵素は「タンパク質」でできてますから
結局は大いなるタンパク質不足を物語っているのです。

 


1リットルに1g期間を半年続けたけどラチがあかず、
そこへちょっとしたご提案をしたら
この夏くらいから急に、1日に10gのスプーン3杯まで
飲めるようになりました!

 


そうなると、止まっていた思考は急にまわりだし、
「身体を動かそう」という意思がでてきて
いきなり4キロ体重が落ちました!

しかも、

お子さんのCさんがイライラしたりキレたりするのも


だいぶ穏やかになりました\(^O^)/


それが11月、プロテインが切れたのに
なかなか買いに来られずにいたら
Cさんがイライラがひどく、やたらとキレまくって
「早くプロテイン買いにいってよ!」
と言われたので買いにいらっしゃいました。

Cさん、自分のイライラの原因がタンパク質不足からだと
自覚はされているのですばらしいです!




こういう事実があることを、おばあちゃんであるAさんは
お家で見ているので、プロテインに信頼を寄せてくださったのでした。






お嬢さんとお孫さんの著しい変化をみて
希望を見いだし、自ら「私もプロテインを飲む〜」とおっしゃったAさん。
とても素敵で楽しいおばあちゃまでした!



プロテインだけでなくお食事の改善をご提案

 

 

お嬢さんのBさんは、栄養が回ってきたおかげで
頭も身体もサクサク動くようになり、今では正社員で
週5日フルタイム労働なので、
日頃、お留守番してご飯を作られているのはAさんです。


ということは、
Cさんのイライラしてキレたり、朝が起きられない原因も
お食事内容からの改善が大事なので、
Aさんはご自身の便秘や膝痛だけでなく、
娘と孫の体調まで責任があるということです。


伺ってみると、

「孫が喜ぶのでサラダ油でフレンチフライ(ポテトね)を揚げている」

とか

「朝はパンと果物と・・・昼は麺類と・・・・」

 


という感じでした。

要は、普段のお食事からタンパク質の不足があったり
糖質が多すぎたり、決して使こてはならないサラダ油のような
炎症が起きやすい油を使こてはったりとなかなか改善の余地ありです。

便秘に関しては「腸壁の状態の改善」が大事なんですが
腸壁の細胞かてタンパク質ですからね。
再製に必要な材料が必要なわけです。

消化酵素が足りなくて、キチンと栄養吸収がなされていなかった
ということもありです。


それと、サラダ油ではない「身体に必要なちゃんとした脂」のことも
申し上げました。

 

 


ひとつひとつご説明すると


「えーーーー!そりゃ初耳」

「ふんふん では、代わりに何を食べたら良いですか?」

 

 

ととにかくスポンジのように吸収され

「えーーー やだーーー」とか「信じられない」などの否定的な言葉が
ひとっつも出てきはりませんでした。


本当にビックリです!
なんて前向きなシニアなんだ(喜び)

 

 

そして最後にひとつ

 

「質問です!

 月に1度ほどお友達数人とランチに行くんだけど

 そのとき何を食べようかしら?」

 

とおっしゃったのです!



「Aさん コロナ怖がってない〜〜〜(涙×10000)」

 

世の中のシニアはコロナをスゴい疫病と勘違いして
外に出て行かない方が多いのですが、
Aさんは「家に閉じこもってたらダメよ」とおっしゃって
自らが声をかけていつもみんなでご飯を食べにいっているそうです。
なんて前向きな(ToT)
しかも、歩行器で歩いているのに(涙)


その姿勢に本当に感銘をいたしました。
おかげで、12月のキャンペーン中の激務を乗り越えられた気がします!



年末の最終営業日近くにまたお嬢さんのBさんが
お母さまの分もプロテインを買いにきてくださって


「便秘もすっかりよくなって、

 本当に体調って食べるもので変わるものなんだと

 怜子さんによろしく言うといて〜」

 

と伝言をくださいました!


年末私は嬉しくてすっかり舞い上がってしまいました!

 

 

さすがに今はランチにいけないようなのですが
毎日お家で楽しくお過ごしのことでしょう。



世の中のシニアの方たちがみなさんAさんのようになりますように♡