エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

デンマーク映画「聖なる犯罪者」を観に行く

すいませんm(__)m
お久しぶりです。

アメリカの大統領選挙にうつつを抜かしておりまして
アップがなかなかできずにおりました😢


このお休みの日に、今年1本目の映画を観に行ってきました。
なかなかオススメだったのでご紹介しておきます。

私は映画館で映画を観るのが好きなので
あんましNetflixとかでは観ません。

ブログでも観た作品をすべてご紹介してるわけではなく
「これはええわ」と思ったのだけアップしております!




聖なる犯罪者


少年院を仮出所したダニエル。
聖職者へのあこがれがありつつ前科者は聖職者につけない決まりがあるのに
立ち寄った街でたまたま司祭だと勘違いされそのまま居着くことに・・・

 


素行の悪さ、眼力の強さ、ただならぬ雰囲気ながらも
村人の心に入っていき浸透していく。

 


村で起こった悲しい交通事故の遺族たちと
村人たちの心にある乖離を結びつけるよう行動し、
深みにはまっていくんですが・・・

 

 


ここまで書くと♥️ウォーミングなええ話しのように思えますがR18指定。
暴力もあればドラッグもエロもある。

 

反省してるんだかなんだかわからない
主人公の死んだ目が、
まるで摩周湖のように澄んだ目になり
(摩周湖・・行ったことないけどね💦)
善人と悪人の判断基準が揺れ始めます。


なかなかヒットでした。
どうやら去年のアカデミー賞の外国語映画賞に
ノミネートされていたようです。
この作品は彼の読めないけどすごい眼力に
すべてがかかっています。
彼あっての作品かと♥️
今年の1位です(暫定 M-1か😁)

 


主人公のバルトシュ・ビィエレニア。
私の「若手発掘アンテナ」にモロひっかかりました。
(でも、名前が覚えられるかが不安)


「トレインスポッティング」で出てきたときの
ユアン・マクレガーを思い出しました。
子役に始まり、デンマークで
シェークスピアの舞台にいくつも
出ていたとな。そうですか〜♥️♥️

今グダグダのハリウッドですが、
そのうちお声がかかりそうな気がします。