エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

なかなかブログが更新できなくてすいません💦

創業祭のバタバタが終わり、今度は役員をしている
脱毛の学会の用事に追われています(; ̄O ̄)
お金の計算等が最も不得手なクセに、監査役をやっています💦
なぜ監査役なのかと言うと、
理事や副理事や会計は大変すぎてムリなんだけど

「なにか役に立てることがあったら言ってね♥️」

というと、監査が回ってきました💦
一番苦手なんだ・・・
でも、がんばる\(^O^)/



ところで、長年お世話になっている税理士さんが先月コロナに罹ったとのことで
入院はできずにホテル療養3週間だったんだけど、
記憶力も体力もみんな落ちてしまったということで
廃業なさることになってしまいました(>o<)

 

お世話になってましたからね・・・
本当にお気の毒で残念なんですけど、
このことを「ピンチはチャンス」と捉え
新しい信頼が置ける方にお願いしようと思っています。

ワタシの会計処理が苦手なところもこの際克服しようと思っています。
いつまでも母(82歳)に頼ってられないので💦
万年雇われ人で安住してるのも、そろそろ通用しなくなりますしね(爆)

 

それにしても税理士の先生はいろいろと持病の多い71歳だったから
余計に長くかかってしまったようですね💦
コロナは風邪の一種ですが、持病のある方がかかると
長くかかるのは事実です。
どうぞみなさん お気をつけてくださいね!


しかしながら、若い子が罹るとただの風邪のように
あっというまに治る、または完全に無症状だったりするのが多いですね。

データをみると、罹ってる人は男性が多いですね。
亡くなってるのはおじいちゃんです。

なのに、ワクチンで発熱してるのは20代女子なんですよね〜

20代の女子の50%は発熱するらしいので
若いナースの多い職場は一斉に打つと翌日みんな休まざるを得ないので
同じ職場でバラバラに打たないと人が足りなくなるそうです。


ところで、厚生労働省のHPでは
コロナで亡くなった人と、コロナワクチン関連で亡くなった人の
データを出しています!

指定感染症なので、表示義務があるわけですね!

インフルなんかのデータも毎週載ってるので
ワタシよくみてるんです。

 

厚生労働省HPに載っている5月12日時点でのワクチンでの関連死PDF




PDFを画像にして貼り付けたけどちっさいなぁ(爆)

クリックして、パソコンの大画面でご覧になるか
スマホで大きくしてご覧ください!!



ただいまワクチン接種が始まって2ヶ月ほど。
医療従事者と65歳以上の方のどれだけの人数が打ったのか
わからないんだけど、すでに39名がお亡くなりになっています。
これが多いのか少ないのかはわかりません。
分母がわからないので・・・


年齢はさまざま。
お年寄りは圧倒的に1回目で命を落としていることが多いですね。


コロナに罹って亡くなるのも、ワクチンで亡くなるのも
等しく「人の死」です。

コロナで職を失った人とかの自殺も同じくです。


コロナで亡くなるのはワーワー言うのに
ワクチンで亡くなることには
「副反応はよくあることなんで・・・」で
済ませていいものなのか💦
ワタシはとても疑問に思っているため、
ワタシはワクチンを打つつもりは当面ありません。


データを載せているけども、みなさんはご自身で判断されて
打つか打たないのか決めてくださいね〜\(^O^)/



厚生労働省HP こちらのページで日々更新されているデータが確認できます