エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

一番のコロナ対策は、ストレスを解消して自律神経を整えて、自分の免疫(自然免疫)をあげることです。

厚生労働省のHPのワクチン関連死に関するページで
昨日またあらたな発表がありました。


このページの真ん中あたり「報告された事例と評価について」のPDFをクリックしてください!

 

関連死の数が、前回の39名から増えて、85名となっています。

そういう情報も含め、メリットデメリットをキチンと頭で考えて
ご自身で打つか打たないか選択をしましょう!

_____________

 

 


ところで、

 

コロナ対策に一番効く方法は、
ワクチンでもなく治療薬でもなく、

 

「口の中にウィルスが入ってきた時点で

 自分の持ってる免疫力でサッサと叩く」

 

ことが肝心です!

 

こういうのを、

 

自然免疫

 

と言います。

 

 

新型コロナだけでなく、普通の風邪も、インフルも
他のなんちゃらウィルスや
他の菌のいろいろもみんな同じです!

 


口の中の粘膜が荒れ荒れになってて
しょっちゅう口内炎になってる人

 


歯周病で口腔崩壊が起きてて、虫歯が多かったり
早よからインプラントにせなアカン人



鼻の粘膜が花粉症などで普段からズタズタになってて
いつもズルズル鼻水を垂らしてる人



こういう人がみすみすウィルスにつけいられるのですよ。

 

お客さまに日々

 

「風邪は自分で引くもんだ!」を唱えているのはこういう理由からです。

 

 




粘膜に「ACE2受容体」というものがあり、そこに新型コロナの
ウィルスのトゲトゲ(スパイクタンパクという)が刺さって、
そこから中に侵入するのです。



増幅してパチンと割れて血管の中に入り、それが体内を巡って
血栓をつくるので、いきなり重症化するとのこと💦



ワクチンの副反応(いや主反応)で亡くなった方々のデータをみると
だいたいがくも膜下か心臓発作と書いてあります。


そこまでならないないためにも、
自分の白血球がキチンと発動して
ウィルスが増幅するまでに
自力で叩ける体力をつけることが

一番肝心ですね。



白血球の中の「リンパ球」がウイルスを叩くんですが
自律神経の「交感神経」の方がストレスで優位になってると
リンパ球が減るんです💦


それなので、普段からテレビの報道なんかに煽られて
「コロナ怖い怖い」と自らに呪い(?)かけてる人は緊張をし、
常にストレスにさらされてますから
リンパ球が減り、ウィルスをやっつけれなくなります。




普段から外に出て、または友だちや家族と会い、
菌やウィルスに触れ、悪いモノであれば
自己免疫力が発動して、白血球が軍隊のようにウワーーっと出て来て
自分の気づいてない間に叩いている・・・

そういう軍事訓練を常に日々繰り返しているのです。



怖がりすぎて外出をしないでいると、
日頃のそういう軍事訓練を行わず
自己免疫系を鍛えられないでおるので、
いざ外にでるとやられるのです(; ̄O ̄)


それなので、
積極的に外に出て、人と触れ合い
いろんな菌やウィルスをあげたりもらったりしつつ(笑)
楽しい会話をしてウキウキすると免疫力をあげてくださいね!


ニュースでは「人流を減らす」の一辺倒ですが
それは残念ながら本質ではないんです。

 

今の世の中、「ストレス解消」が何よりものコロナ対策に
なると思っています!


あとは、もちろん体温を上げることもね!

体温を上げるには、ご自身で運動。
そしてインディバ!!

あとは、高タンパクのお食事もお忘れなく🙌

 

 




この本、わかりやすくてオススメです!

 

免疫入門 最強の基礎知識