エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

映画「ファーザー」を観に行った

アンソニー・ホプキンス愛が強いものですから、
前々から絶対に観るぞと思っていた新作「ファーザー」を

私が「この世で最も安全な娯楽場」と思っている(笑)
映画館に観に行ってきました!


兵庫県の映画館は19時クローズで開いておりますのよ♥️
非常事態宣言がまた延長されますが、
よその他府県でもさすがに映画館は開くようですね!
あたりまえです💢

「ファーザー」公式サイト


それはさておき・・・

 

痴呆の症状が出ているお父さんの目線で物語が進んでいくため
記憶の混濁ぶりに観ているこちら側がかなり当惑させられます。

サスペンスかミステリーかという様相を呈し、
複雑に思われる人間関係のナゾが
最後のシーンであきらかになるんですが、
父親を思う娘の気持ちとかも相まって、
暗く辛い思いに苛まされます😢

 


卓越した演技力に感嘆させられるものの
(アンソニー・ホプキンスはこの作品で「羊たちの沈黙」以来、
 最年長記録でアカデミー賞主演男優賞を獲りました)

受け止めなきゃいけないものが多すぎて

 


「観て良かった」

 

と思う反面

 

「観なけりゃよかった😢」

 

ともすごい思いました😭


エンドロールが終わってからもどんよりして、
ゆっくり立ち上がったのですが
放心してシクシクと座りこんだままの人たちを
おふたり発見。


誰もが通る道なれど、
ウチの、今はまだ元気な両親と自分たち夫婦は
絶対にこうはなりたくないなと強く思い、
ならない努力をさらにしようと固く心の中で誓ったのでした。