エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

ダニエルクレイグ版 007 最後の作品を観とどけた


ここのところ1ヶ月半、映画を1本も観られなかったのでした(汗)

サロンのMacがつぶれたり、見本市に行ったりで
仕事関係で3週連続で休みが潰れたし、
友だちとランチに行ったりランチに行ったり
ディナーに行ったり野球に行ったり(阪神アカンかったけど)と
いろいろ忙しかったのでした(爆)


本当は始まった頃に行きたかったこの作品。



子どもの頃、「テレビでやってるからなんとな〜く観てた」
というレベルで、ファンですらなかった007シリーズを
「映画館に行ってまで観てみたい」と思ったのは
ダニエル・クレイグが好きだったから♡


それがついに終わってしまった〜(ToT)


今までの歴代ボンドが、初代のショーン・コネリーの
雰囲気を踏襲して、ワイルドでセクシーで
派手にカーチェイスをし、秘密兵器を繰り出し、
セクシーなボンドガールと良い仲になって
毎度1話完結で、
ヌルっと次のボンド役の俳優にチェンジしてたけど、
ダニエル版ボンドは全5作にキチッとしたストーリーの
連続性があり
「人間」としてのボンドをキチンと描いていて
これまでのボンドとは一線を画した独立した物語が
あったなぁ・・・・・


そやから、ああいう感じで完結するのが良いのだろうなぁと
納得して、「ひとつの時代が終わったのね」という
さみしい気持ちとともに映画館を出ました。



さぁ、次のボンドはどなたが演じるのでしょうねぇ?


ダニエル・クレイグが決まったときは、
ショーン・コネリー色とはあまりにも違う
金髪ブルーアイで大批判だったのを思い出します。
ワタシは小躍りして喜んだけど(笑)

別な意味でハードルがあがってしまったから
次の俳優さんは大変だなぁと思います!
楽しみに待ってるとします♡


こういうアクション大作こそ映画館で観ないとね!