エステティシャン歴35年の
ベテランが語る「ホンマ」の美と健康と
アンチエイジングのはなし

西宮市甲子園の老舗
トータルエステティックサロン
ビューラー大谷 大谷怜子

署名をお願いします!=コロナPCR検査のCt値の引き下げを国に要求


54歳になって一番最初に行動を起こしました。



1月13日に投稿した記事に書いた
https://www.b-ohtani.co.jp/column/626/
「本当はこわくない新型コロナウィルス」の著者で
大阪市立大学名誉教授の井上正康先生から本日正式に
署名のお願いのご連絡をいただきました。
よろしければご協力お願いいたします。

🟥
署名と拡散希望🟥
コロナPCR検査のCt値の引き下げを国に要求
『科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、
 正しい基準に改めるよう日本政府に強く要望します』
詳しくは、このリンクを貼った動画をご覧になっていただいてから
この動画内の概要覧に記載されているサイトで署名をお願いいたします。
新型コロナウィルスの診断に使われているPCR検査の
遺伝子のコピーをする回数(Ct値)の設定値を30〜35に
引き下げるよう国に要望です。
この間の記事でも書いたとおり
最近になってWHOが30〜35を使うようにと発表し
諸外国でもその回数がスタンダードになりつつあるのに
日本でだと45,民間企業がやっている検査の中には
50回なんて回数を倍々に増幅させているのが現状です💦
ちなみに、アジアで一番コロナ患者が少ない台湾の
Ct値は「35」です。
ウィルスがのどに1万〜10万個くらいつかないと
細胞に感染できないのに
Ct値45だと、たった1個のウィルスがのどに
ひっついてるだけでも「陽性」と判定されてしまいます。
人に感染させるだけの量がないのにもかかわらずです。
しかも、昔からある従来型のコロナ風邪の遺伝子が
体内にあっても間違ってひろってしまう可能性もあるそうです。
テレビなどの報道で朝から晩まで「感染者!感染者!」と
伝えていますが、こうやって適正値でない高めなCt値を
使用しているPCR検査で「陽性」と出た場合、
感染する能力も人に感染させる能力もないパターンがほとんどです。
これを「擬陽性」といいます。
謂わば「ぬれぎぬ」ですね💦
芸能人やスポーツ選手が「陽性反応が出たけど症状無し」
というのはこういうことなんですよ!



ウチのお客さまにはこういう話しは施術中に
よくお話ししてるのでお馴染みな方も多いでしょうね!
(エステの施術中に話す内容でもないか😱)
保健所以外に民間が検査をしているのが8割あるそうですが
保健所も民間も的確なCt値で検査されてなくて、
それで濡れ衣の陽性者を増やしてしまい、
「感染者」と発表しているのが今の日本です。
その数のカラクリにビビり、経済がストップしている現状を
打破しませんか?
医療機関における混乱が少しでもましになるためにもお願いします。
何も「コロナはただの風邪」と言っているわけではありません。
人によったら重大な症状を引き起こす「肺炎」です。
しかしながら、正しい知識をもってむやみに恐れずに
国に要望を出していきましょう。
ご協力をお願いいたします。